プロフィール
施設名:bow wow park わんパーク 腕白
所在地:愛知県一宮千秋町 名古屋から30分圏内
営業時間:午前10時〜午後6時(日没時間)夏季 早朝・ナイター(要予約制)
定休日:毎週火曜日 第2・4月曜日
連絡先:・
ウェブサイトURL:http://www.wowpark.net/index.html
お問い合わせ:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P7299406
施設案内:敷 地 : 約2000m2
管理棟: 16.8m2 トレーラーハウス
テラス: 木造42m2 軒テラス
休憩室: 木造16.2m2ガレージハウス
フィールド:約1600m2

2018年07月04日

腕白誕生秘話

Dog Field Wowpark 腕白が 何故 災害時に付いて拘るのか・・・

2004年10月 新潟県中越地震の年 先住の今亡き ゴールデンのキャンティーと暮らし始めました

愛犬と暮らすようになって 震災から暫くして 愛犬と一緒に避難所に入れず マイカーでの生活でエコノミー症候群で亡くなられた方が多数居た事を知りました

それは ずっと以前の 阪神淡路大震災の時にも 同様に多くの方が無くなっていたけど その教訓が 新潟で活かされていなかったと言う事でした。

それ以来 愛犬を取り巻く環境に付いて 色々と関わり 保護活動 保護譲渡のお手伝いをしたり
施設の看板犬 シェルティーのバロン JRTのハリーも 保護犬で里子として我が家の子となりました

また 私設の愛犬クラブを作って 名札常時着用の啓蒙活動をしたり 交流会 OFF会にも参加しました  
時が流れ 2011年3月 東北震災が発生し 震災の報道は毎日されていました 
しかし 多くのワンちゃんが家を無くし 家族を亡くし また 原発事故で 家に取り残されたり 離され野犬化したり・・そんな報道は残念ながら殆どされませんでした。

家族を無くしたり 被災し家が壊れ飼育が困難となり 保護施設には 想像を超える数の収容犬・・・
東北の動物病院 ペット関連の施設 ドッグランも保護施設として 愛犬達の救護保護に尽力されていました

何も出来なく むんむんとする日々・・・ささやかな義捐金を送る位しかできませんでした






4匹と暮らす環境で 若しもの時 愛犬を守れるのか・・と不安に成りました
また 私にも何か出来ないかと・・・色々と考える毎日でした

災害時 若し自宅が崩壊し住めなくなったら 避難所には愛犬と同伴での入所は難しい
自助 街中から外れた郊外で テント生活・・・でも 場所は・・・・
我が家だけに限らず 一緒に遊んでいる ワンコ仲間も同様に困るだろうな・・・・

思い立ったのが 災害時避難所として利用可能な「ドッグラン」でした 

以前数回利用した 千秋町のドッグランが閉鎖に成ったと聞き 跡地でと思い 手を尽くしましたが 金銭的な条件も含め 断念

近くで場所を探し 見つけたのが 旧施設 千秋町天魔の地でした

ドッグランの経営は 運営費的にどう考えても難しく採算は取れない
そこで 本業の DIY事業 キットハウスやトレラーハウスの展示場、事務所を兼ねた施設を 2011年11月1日に開業 東北震災から 8ヵ月後でした

災害時 愛犬同伴避難場所としても活用できるように 井戸を堀り 展示建物は避難小屋としても利用できるようにしました

ドッグランで何時も一緒に遊ぶ仲間 災害時は ここで一緒に避難生活なら安心だよね

災害時 愛犬と一緒に避難するには 自助しか有りません 
個々の自助には限界が有ります 皆で助け合い 自助+自助が 最も良い自助法と思うからです

腕白が ドッグランと言う名称をあえて付けなかったのは・・・若しもの時 愛犬仲間の集まる場所 
フィールド(field) は、英語で場所や領域を意味する語だからです。



−−−−−−−−−−− お知らせ −−−−−−−−−−−−−

腕白ファーム&フィールドへのご意見、お問い合わせは

こちらから

Facebook ページはこちらから

Facebookでは Dog Feild 腕白仲間 グループにて 施設会員様へお得情報を配信しています ご希望の方は 管理人へお問い合わせ下さい

にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

  
posted by 腕白 at 00:01| Comment(0) | 営業案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: