プロフィール
施設名:bow wow park わんパーク 腕白
所在地:愛知県一宮千秋町 名古屋から30分圏内
営業時間:午前10時〜午後6時(日没時間)夏季 早朝・ナイター(要予約制)
定休日:毎週火曜日 第2・4月曜日
連絡先:・
ウェブサイトURL:http://www.wowpark.net/index.html
お問い合わせ:http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P7299406
施設案内:敷 地 : 約2000m2
管理棟: 16.8m2 トレーラーハウス
テラス: 木造42m2 軒テラス
休憩室: 木造16.2m2ガレージハウス
フィールド:約1600m2

2018年08月30日

腕白秋祭り 事前情報 Vol-7

今回の事前情報から 具体的なお話をして行きますね

災害時に愛犬と同行避難しても 避難所で一緒に室内で生活が出来ない・・・
となると 何処でどうやって愛犬と避難生活をするのか・・・

自宅が全壊でなく 住む事が可能であれば良いのですが・・・・ 崩壊し余地も無く住めない場合は?
避難所敷地内で 車での生活? 一般の自家用車では危険ですよね
以前から良く言われる エコノミック症候群 最悪は死に至る事もあります。

テント生活? 日頃から 家族でキャンプをされている方は 慣れているので良いですが 滅多にキャンプをされていない方にとっては これもストレスに成ると思います

例え経験者でも 十分な環境が確保できる場所でのキャンプであれば良いのですが 
避難所施設敷地内は 人も他のワンちゃんも多く 愛犬には余程の社会性が求められます

では何処で・・・と言うことに成ります

以前の災害時の被災者の避難生活をマスメディアで見かけるのは 公園や公共施設の駐車場で テントと車の併用した 避難生活の映像を見かけます

テレビでは深く放送されませんが このような場所でも 色々とトラブルを耳にします
当然ながら そう言う場所には必ずしも 愛犬家ばかりとは限りません
狭い避難所 プライベートを確保できない避難所を避け 非飼育者も避難生活をされることがあります

泣き声 排泄物の臭い 色々な面でトラブルに成ると想定されます。

公的な避難施設に近い 公園や公的施設を避け 離れた場所で避難生活を余儀なくされる事もあります
公的な避難施設から離れれば 情報も得にくくなります また 避難物資の調達 飲み水の調達も難しくなります 

ではどうすれば良いのか・・・

最近良く言われる 「自助」 自分の観は自分で守る方法に成りますが 個人での範囲は限られ 自助だけでは限界があります。

そこで 「共助」「協助」と言う方法です

愛犬家仲間で 共に助け合う 協力し合う自助 「協助」が良いと思います

お住まいの近隣で 散歩の時一緒に遊んだり 参歩する愛犬家仲間で 日頃から話しあい 避難場所や避難用品に至るまで 準備をして置くことが良いと思います。

更に 動物病院 ペットショップ ドッグランなど 愛犬関連の事業者、施設の協力が得られるかも調べておくと良いと思います。

本来は 自治体 地域の市町村レベルで 愛犬同伴避難所(建物内での避難生活が可能な施設)を準備し ハザードマップに明記し 地域の愛犬家に働きかけるのが望ましいと思います

腕白秋祭り 茶話会の愛犬ミニセミナーでは この様なお話を詳しく致します
自助法 協助法 についてもお話したいと思います


この機会に是非 ご参加頂き 災害時に付いて考えてみませんか


現在 国内の愛犬飼育数は 述べ登録数で換算すると 5〜6家庭に1匹の割合に成ります
勿論 多頭飼育者も見えますので 実際は 10〜15家族に1家族は飼育者ともいえます 

国は同行避難を義務としています(動物愛護法 生涯飼育 災害時においても飼育放棄はしてはいけない)としている に対し 地域自治体は 人命優先 同伴避難は認めていない
結果 避難所での生活が出来ない事で 避難所入所拒否 稀に 避難所退避は 家族の一員と思う 愛犬家には 人命優先といえるか疑問ですね 

  

−−−−−−−−−−− お知らせ −−−−−−−−−−−−−

腕白ファーム&フィールドへのご意見、お問い合わせは

こちらから

Facebook ページはこちらから

Facebookでは Dog Feild 腕白仲間 グループにて 施設会員様へお得情報を配信しています ご希望の方は 管理人へお問い合わせ下さい

にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

  


span>
posted by 腕白 at 08:56| Comment(0) | イベント情報

2018年08月29日

営業時間のお知らせ Rregular week 通常時間

まだまだ暑い日が続きますね 愛犬の熱中症対策は まだ暫く気にかけて下さいね

腕白では 9月1日より 営業時間が 夏時間から通常の Rregular week 通常時期に戻ります。

平日 昼12時から 日没まで

週末 朝10時から 日没まで


入園受付は共に 日没時間の1時間前までとなります 

日没時間は 日により異なります 愛知県の日没時間を ご確認下さい 

また 9月に入っても 日中の気温が35度(WBGT値30度)を越える場合 営業時間の変更に成る場合があります
日本気象協会 一宮市の熱中症情報をご確認下さい。
営業時間変更に付いては 腕白Twitter ‎@DF_wowpark のツイートにてご案内いたします。

尚 変更は9月1日(土)からとなります。 8月末日までは 夏時間営業 平日午後3時〜日没までです ご注意下さい


腕白イベントのお知らせ

9月9日 日曜日 腕白Day 異犬種交流会です。
 午前10時〜午後3時まで 午前中はグループレッスン 午後からは茶話会・愛犬セミナー
 参加費は 入園料のみです

9月22日(土)23日(祝)24日(振)は 腕白秋祭り
 腕白秋祭りでは 楽しく遊びながら 災害時の愛犬同行避難について学ぶ催し物と成ります
 毎日 茶話会にて 愛犬セミナーで 災害時の自助法 避難用品に付いてお話を致します

 22日(土)の夕方〜 愛犬と同伴避難 避難生活擬似体験会も同時開催いたします
 参加費は お1人1000円(22日夕食費と茶話会費)

是非 この機会に 若しもの時の為に 一緒に体験してみませんか

腕白秋祭りについては 過去記事の 腕白秋祭りのお知らせ 腕白秋祭り事前情報 の記事をお読み下さい


  

−−−−−−−−−−− お知らせ −−−−−−−−−−−−−

腕白ファーム&フィールドへのご意見、お問い合わせは

こちらから

Facebook ページはこちらから

Facebookでは Dog Feild 腕白仲間 グループにて 施設会員様へお得情報を配信しています ご希望の方は 管理人へお問い合わせ下さい

にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

  


span>
 
posted by 腕白 at 14:17| Comment(0) | 営業案内

2018年08月27日

腕白秋祭り 事前情報 Vol-6

9月1日は防災の日ですよね 由来はご存知ですよね
関東大震災が1923年9月1日に発生し 以前は慰霊祭でしたが 
1960年6月(私の生まれた年)に閣議を経て 防災の日と成ったそうですよ

皆さんのお住まいの地域でも 8月末〜9月初旬の日曜日に 防災訓練が開かれていると思います。
しかし 一部の地域、自治を除き 愛犬同行避難訓練は開催されていませんよね
国の省庁 環境省が指針を出しているにも拘らず 開かれていない・・
一番の理由が「人命優先」なのです 愛犬も命ある生き物 家族の一員なのに・・・・

勿論 腕白地方の自治体も 愛犬同行避難訓練は開催されません 
市の危機管理課に問い合わせた所・・・訓練中に噛み事故などを避ける為・・・だそうです。
本当に災害が起きた時 そう言う事故が起きないように 訓練で検証し対策を検討するのが 防災訓練ではないですか・・と言いたいですね

市や自治体では期待できないので 腕白では 毎年この時期に 腕白秋祭りの1催し物として 避難擬似体験会を開いています 是非 ご参加下さい。

さて 今回の事前情報は・・・ 
腕白秋祭りには 実際に災害時の避難を想定して 避難用品を持参してお集まり下さい

実際に 愛犬の避難用品(非常食・ケアー用品など)とクレート 更に 家族の避難用品(非常食・防寒具など)その他必要と思われる物を纏めて 愛犬と一緒に移動 結構 大荷物となり大変ですよ

皆さん 愛犬の避難用品の準備は余念が無いと思いますが 実際に持参し移動する事は大変良い経験と 検証に成ります 是非 お試し下さいね

可能であれば 腕白秋祭りまでに 愛犬とお出かけの時 試しに 避難用具も持ち出して 必要な物 不必要なもの どうすれば コンパクトに収まるか 検証してみて下さい

その体験を 腕白秋祭りで皆さんと情報交換されると 尚 良い方法が見つかると思います。

是非 この機会に 若しもの為に 平時の準備を 一緒に考えませんか

9月22日(土)23日(祝)24日(振)3日間開催します
3日間共に ごご2時頃から 茶話会を開催します

茶話会では お茶とお菓子を戴きながらパパとママの交流会 
愛犬ミニセミナー(防災と自助法)講師 家庭犬飼育管理士 腕白親父
愛犬のよろず相談 担当 ホリスティックカウンセラー 腕白母ちゃん

22日(土)の夕方から翌朝9時まで 避難生活擬似体験会を開催いたします
腕白の炊き出し用竈で 炊き出しを一緒に食べて 避難小屋若しくは持参のテントで一泊 
一夜を 他のワンちゃんや パパさん ママさんと過ごす体験をして頂きます

詳しくは 施設にてお尋ね下さい。

  

−−−−−−−−−−− お知らせ −−−−−−−−−−−−−

腕白ファーム&フィールドへのご意見、お問い合わせは

こちらから

Facebook ページはこちらから

Facebookでは Dog Feild 腕白仲間 グループにて 施設会員様へお得情報を配信しています ご希望の方は 管理人へお問い合わせ下さい

にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

  


span>
posted by 腕白 at 20:34| Comment(0) | 営業案内

2018年08月23日

腕白秋祭り 事前情報Vol-5

お礼

愛犬 バロンにお言葉や、多忙の中 逢いに来て頂き 誠に有り難う御座いました。
8月19日 先住キャンディの隣に埋葬致しました。
こちらの方にお越しの時には、是非、会ってやって下さい。
生前は、沢山遊んで頂き 誠に有り難う御座いました。

腕白秋祭り 事前情報Vol-5です

前回は何故 避難訓練や疑似体験が必要なのかについてお話をしました。

体験をする事で 実際に災害に遭遇した時に おきうる問題点を事前に知り 事前に対処法を考えて置く事で 飼い主様が冷静に愛犬を守る事が出来ると思うからです。

今回は 災害時に限らず 愛犬を守る為の 日頃の準備について 少しお話をします。

皆さんも 普段の日常生活で 愛犬を守る事について 色々と考えられて見えると思います。
例えば 常に名札を付けている 呼び戻しの練習はしている クレート訓練をしている・・・・などなど

現在 お住まいの愛護センターで保護されているワンちゃんに付いて どの位の数 保護されている理由についてご存知でしょうか

腕白の地域は 愛知県愛護センター尾張支所です 愛犬の登録数 115,000匹 名古屋市を除く4支所で 261,000匹です。
尾張支所の保護数は h26年 516匹で返還297匹でした 保護される中の大多数は 迷い犬です。 
飼い主が判明し返還と成りますが 飼育困難で持ち込まれる 飼い主不明の子は 保護され 譲渡可能な子は譲渡されますが・・・ 噛み事故や飼育困難 高齢犬は・・・・です

保護数516匹−返還297匹=219匹で 噛み事故や飼育困難で持ち込まれるケースは少なく 迷子犬として保護され 名札が無い 飼育者が引き取りに来ない 飼育者不明犬とされます

不思議だと思いませんか 保護された約4割の大多数が 飼育者不明なのですよ 

少なくとも 名札さえ付いていれば 帰れる筈です・・・
それとも 不要で持ち込みたく無く わざと名札を付けず放置 放す・・??信じたく無いですね

以前 センターで聞いた話ですが 迷子に成り 放浪し保護された子は 身形もボロボロ 逃げ迷い人間不信に至り 飼い主が呼んでも 近付いて来ない 飼い主が判明しないケースもあるとの事です。

日ごろは 若干ビビリな子で 若干依存度がある 家の扉が開いていても出ない・・・と思って安心している
そう言う子に多くは 突発な事故 大きな音 雷 地震 等でパニックに成り飛び出すケースが多いです。

猫や小動物に異常に反応する 近所を散歩する犬に反応する 社会化の乏しい子も 危険ですね

対処法

先ず 常に家の中でも 首輪と名札の常設です

次に 社会化教育 人や他の犬に馴れさせる これは 色んな人や犬と接する事で可能です 

そして 大きな音や地震で家が揺れた時 パニックに成らないように 怖い時は クレート若しくはハウスに入り 飼い主さんを待つようにしておきます


可能な限り 音の順応 多くの人の居る場所での冷静さ 環境訓練が大切です

腕白秋祭りの茶話会 ミニセミナーで これらに付いてお話をします 興味のある方は 是非ご参加下さい

 

−−−−−−−−−−− お知らせ −−−−−−−−−−−−−

腕白ファーム&フィールドへのご意見、お問い合わせは

こちらから

Facebook ページはこちらから

Facebookでは Dog Feild 腕白仲間 グループにて 施設会員様へお得情報を配信しています ご希望の方は 管理人へお問い合わせ下さい

にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

  


span>
posted by 腕白 at 14:54| Comment(0) | 営業案内

2018年08月16日

看板犬 バロンが永眠しました

本日 2018年8月16日に 皆様に可愛がって頂きました 施設看板犬のバロンが永眠しました。
推定年齢は13歳です。 1歳半頃に我が家に里子として迎え 約12年・・





昨年亡くなった 長女キャンディーの弟 長男として 弟達のハリーやルークの面倒を見てくれました
前 飼い主に牙を切られ 人間不信の時期もありましたが フィールドを始める頃には 穏やかで 平和主義 他のワンちゃんに吠えられても 我慢強い子でした。





2日前から 立ち上がるのが辛そうで 毛布の上で粗寝ていました
昨夜も ご飯はちゃんと食べ 今朝も おはよ〜に反応して ご飯と水を少々
9時ごろ ふと見ると 寝ていました・・・眠るように逝きました。

腕白ファーム&フィールドの 社員として 大変良く勤めてくれ 色々なワンチゃんにも影響を与えたと思います。
本当に お疲れさん ご苦労さん 天国にはキャンティー姉ちゃんが待っているよ



まだ二匹だった頃

若い頃は なかなか好い男でしたよ

犬小屋作りを始めたころは モデルもしてくれましたよ


バロンは 意外とひょうきんで 色々と笑わせてくれました



被り物が好きだったね

って言うか されるがままだったのかな(笑)


新しいフィールドへ移転のお祝いに頂いた 洋ランの花を全部食べた事件




美味しかったのかな・・・僕がお祝いにもらったんだよ・・・と言っているようです。(笑)

7年位前 犬舎の扉の鍵を掛け忘れ 全員が脱走した時も・・
探しに出たら 家の直ぐ近くを キャンティーを頭に ハリー バロンと三匹が並んで歩いていた
家に帰るよ・・と言うと バロンだけ その場から動かず おやつを取りに戻り 見せたら 喜んで家に帰りました(笑)

フィールドを開園してからも ワンコ同士のガウガウに間に入り 仲裁 噛まれた時もありましたが 反撃せず 本当に良い仕事をしてくれました。

リードウォークのお手本は 誰よりも上手で ノーリードでも 私の歩行に合わせ リード距離を保つ 賢い子でした。
オビディエンスをさせたら 絶対にかなり上位になれると思います。

本当に良い子でした 今日まで家の子で 施設の子で頑張ってくれて ありがとうね

バロンを可愛がっていただいた皆様 本当にありがとうございました。


−−−−−−−−−−− お知らせ −−−−−−−−−−−−−

腕白ファーム&フィールドへのご意見、お問い合わせは

こちらから

Facebook ページはこちらから

Facebookでは Dog Feild 腕白仲間 グループにて 施設会員様へお得情報を配信しています ご希望の方は 管理人へお問い合わせ下さい

にほんブログ村 犬ブログ ドッグランへ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

  
posted by 腕白 at 11:45| Comment(0) | 営業案内